WEBコンサルティング

ホームページ構築

 VINTAGEは、ホームページの目的・内容・規模だけでなく、将来の展開まで見据えたホームページ構築を行います。

 構築には主にCMS(コンテンツ管理システム)を用い、Wordのようなオフィスソフト感覚で作業が行えるようになります。そのため、専門的な知識が無くてもお客様ご自身で、お知らせの追加・テキストや画像の差し替えなどの作業を行っていただくことが可能です。

CMS(コンテンツ管理システム)

 CMSは、HTMLやCSSのようなホームページを作成するための専門知識を必要とせずに、ページの追加や更新などの作業が行えるシステムです。データはサーバ上で一ヶ所に管理されるため、ホームページの管理・運営が楽になります。
 CMSを導入すると、具体的に次のようなメリットがあります。

更新が楽になる

 これまでのホームページは専門的な知識が必要で、更新のすべてを業者に依頼しなければならなかったため、そのたびに更新費用が発生していました。加えて、業者とのやり取りのために時間がかかり、サイトを作ったはいいが更新が滞る…という悪循環が生じていました。
 CMSは、HTMLやCSSなどの専門的な知識を必要としません。Wordのようなオフィスソフト感覚で作業ができ、お知らせの追加やテキスト・画像の差し替えなどの更新作業はお客様ご自身で行えます。

管理が楽になる

 CMSでは、サーバ上でデータの一元管理を行うため、複数人でのコンテンツの更新も容易になります。誰が編集しても統一感のあるデザインにでき、データは常に最新に保たれます。また、編集者の権限の設定も可能です。

コスト削減・時間短縮

 CMS導入により、お客様ご自身でページの追加・更新が可能になるため、業者に依頼する必要が減り、コストを削減することができます。また、業者とのやりとりに時間をかけずに済み、時間短縮にも繋がります。

実績

実績についてはこちらもご覧下さい。

北九州市社会福祉協議会 様 KONCEPT JAPAN 様 法人保険.com
http://www.kitaq-shakyo.or.jp/ http://www.konceptech.jp/ http://www.houjin-hoken.com/